浮気調査プロ

浮気調査の為の探偵の選び方と費用や相場をサレ夫の体験を元に解説

意外と知らない!?探偵事務所と興信所の違いとは

   

意外と知らない!?探偵事務所と興信所の違いとは

個人や法人が調査を依頼する時、調査によって色々な種類があります。企業調査、信用調査、浮気調査、盗聴調査、追跡調査などがそうです。

探偵と興信所は、主にこの依頼内容によって区分されているようです。しかし現在では名称による違いはほとんどなく、総合探偵社や総合調査事務所といった社名を掲げているところがほとんどです。

あなたが調査の依頼を検討している場合は、探偵や興信所といった社名ではなく、調査の目的をはっきりさせておきしましょう。

興信所とは

現在の興信所は企業調査が主な仕事といえます。

結婚相手の素性を調べる信用調査。企業が人を雇用する際に、個人の行動などを追跡したりする信用調査。同じく取引先企業の経営状態を調べるのも信用調査にあたります。

結婚したいと思う相手がいるが、どうしても相手の素性がわからず、不審な点がある時など、調査員が相手の行動を確認して、仕事や私生活を調べて疑いがないかなどを調べます。

企業が従業員を調査する場合も、個人の業務中の行動を把握し、仕事を適正に行っているかなどを報告します。

企業の信用調査では主に登記簿などを使って、企業の経営の外枠を調べていきます。疑いがある点が見つかれば、取引や契約の可否に関わってくるので、有力な判断材料となります。

ただし現在は興信所という社名を掲げているところは少なくなりました。ものごとを調査する仕事に変わりはありませんが、総合調査、総合探偵社といった社名に変わっているようです。

何かの調査依頼を検討している場合は、インターネットなどで調査の目的を検索して、それに合致する社を探したほうが良いかもしれません。

探偵事務所とは

探偵事務所とは個人の浮気調査や、盗聴調査、追跡調査などを業務としているところです。
ただし興信所と同じように総合探偵社などの名称ですべての調査業務を担当しているところがあります。

こちらも調査の目的を検索して、それに合致する社を探すほうが良いでしょう。

探偵事務所でイメージするのは浮気調査、盗聴調査です。誰でもテレビで見たことがあるように浮気している人物の行動を追跡して、実態を把握し、画像や映像に残す調査です。

「不貞行為」は調停や裁判で使われることもあるため、有力な証拠になります。盗聴調査は、文字どおり、盗聴器がないかどうかを調べることです。

新しく入居したマンションなどで、盗聴器が仕掛けられている恐れがある場合や、家庭内の会話の状況が誰かにもれていると感じた場合などに行われる調査です。

こうした調査を依頼する場合は、探偵社のホームぺ―ジに記載があるので確認してみましょう。

まとめ:意外と知らない!?探偵事務所と興信所の違いとは

興信所と探偵社は調査内容によって一応の区別がなされています。
しかし現在では総合探偵事務所、総合調査事務所といった社名を掲げて経営している社が多いのではっきりした違いはなくなってきています

調査依頼を検討している場合は調査目的を決めて依頼してみると良いでしょう。どの調査に強い事務所なのか、専門性を調べてから依頼すべきです。

おすすめ探偵社

 - 探偵事務所について ,