浮気調査プロ

浮気調査の為の探偵の選び方と費用や相場をサレ夫の体験を元に解説

浮気調査離婚体験談③ 浮気調査と探偵(興信所)からの調査報告

      2016/06/23

浮気 サレ夫の離婚体験談③ 浮気調査と探偵(興信所)からの調査報告

前回の記事では妻の浮気の兆候と信頼できる友人への相談について書きました。まだお読みでない方はまずはそちらからお読みください。

>浮気調査離婚体験談① 妻との出会いから妻の浮気(不倫)を疑い始めるまで
>浮気調査離婚体験談② 浮気(不倫)の兆候と探偵(興信所)へ調査依頼を決意するまで

インターネットを使い探偵(興信所)を探す

それからの私は夜な夜なネットで探偵を探しました。調べていくうちにいくつかの大手と何となくの調査内容が掴めてきました。

いくつかのサイトで浮気を疑っていることを悟られてはいけないと書いていましたので、検索結果等が残らないように気を付けながら沢山の知識をつけていきました。

>ブラウザに検索結果を残さない方法

またいくつかのサイトにあった「浮気チェックリスト」をチェックしてみると大体半分から7割が当てはまりました。まだやられていない人は是非ともやってみてください。

>原一探偵事務所 パートナー行動チェック

いくつかの目ぼしい探偵を決め見積もり依頼

ネット検索を入念に行い、いくつかの探偵事務所を絞り込みました。どこも相談無料、見積もり無料とのことでしたので、数社に見積もりを依頼。その後電話がかかってきていくつかの質問をされました。

私の場合は浮気相手の見当もついていますし、週末にかけて妻が出張や友達との泊まりの遊びに行くことが多かったので、比較的調査日数もかからずできるとの事でした。ただ調停になったときに浮気の証拠(ホテルに入る前と入った後の写真など)は2回以上が必要との事でした。

その後丁寧な対応をしてくれた探偵事務所(結局大手)へ有給を一日取って実際に出向いて話をし、詳細な調査内容と見積もりを作成してもらいました。私の場合は金曜の夜からの調査で2日間を2回で約50万円の見積もりとなりました。正直あまり費用も無かったので、最初の2日間で証拠がとれなかった場合は再度仕切り直しということで承諾しました。

そして運命の報告日 当然の如く結果は真っ黒でした

元々相談の時に調査員の方から「男性からの相談の8割は真っ黒 」と聞いていたので覚悟はしていたつもりでした。しかしそれが現実のものとして目の前に降りかかると人間なんて本当に弱いものでした。2回目の調査結果を待っている1週間は気が気でなく、妻と顔を合わせるのも辛かったです。とりあえず2回目の調査報告を電話で受け、週明けに調査結果を取りに行くことにしました。

その時に担当の方から言われたのが下記の3点でした。

  • 絶対にまだ結果を突き付けてはいけない
  • 早まった行動は全てが台無しになるので絶対にダメ
  • 極力自然に家を出て妻と会わないように過ごす

ほぼ方針状態だったのですが、何とか言いつけを守り実家に帰って過ごしました。

答えを出せずに悶々と悩み続けるだけの数日間

心の中では色々なシナリオが頭の中を駆け巡り、本当にどうすればいいかわからない状態でゆっくりとしたパニックが続く状態でした。実家では何も知らない父や母が新婚生活のあれこれや子供の時期などを満面の笑みで尋ねてきて、それが心苦しくて心苦しくて本当に辛かったです。

妻に対する憎悪、浮気相手に対する憎悪、自分自身に対する情けなさ、どこでなにが悪くてこうなったのかという後悔。ネガティブな感情はどんどん私の精神を蝕むのでした。そして一番決めないといけない今後の事については何も決まらないまま週が開けてしまいました。

今回の記事はここまでとなります。次回は恐怖の調査報告書について書きます。

次の記事「浮気 サレ夫の離婚体験談④ 調査報告書の受け取りと探偵からの3つのアドバイス」を読む

おすすめ探偵社

 - 浮気 サレ夫の離婚体験談 , , , , , ,