浮気調査プロ

浮気調査の為の探偵の選び方と費用や相場をサレ夫の体験を元に解説

浮気調査離婚体験談⑤ 人生の師匠(メンター)への相談と離婚、慰謝料請求への決意

      2016/06/23

浮気 サレ夫の離婚体験談⑤ 人生の師匠(メンター)への相談と離婚、慰謝料請求への決意

前回までは探偵に依頼しての浮気調査と、真っ黒だった調査報告書について書いてきました。まだお読みでない方はそちらから読み進めて下さい。

>浮気調査離婚体験談① 妻との出会いから妻の浮気(不倫)を疑い始めるまで
>浮気調査離婚体験談② 浮気(不倫)の兆候と探偵(興信所)へ調査依頼を決意するまで
>浮気調査離婚体験談③ 浮気調査と探偵(興信所)からの調査報告
>浮気調査離婚体験談④ 調査報告書の受け取りと探偵からの3つのアドバイス

私の師匠(メンター)は大学の先生でした

全くと言っていいほどどうしていいのか決められなかった私は藁をも掴む思いで相談できる相手を探しました。

妻との面識もほぼなく、口が固く、人生経験豊富な方…。結局私の中で思い付いたのは大学のゼミの教授でした。年賀状のやり取りが続いていたこともありましたし、仕事で何度かお話しを聞きに行ったこともありましたので、卒業してからも繋がっていたのです。

電話口で少しだけ話した所、先生は特に何も言わず、明日は自宅で一日書き物をするつもりだから家に来なさいと優しく言ってくれるのでした。

人生の師匠(メンター)への告白と相談

先生宅へお邪魔すると少し老けた先生が優しく出迎えてくれ、こんな老人の私を慕ってくれた事が嬉しいと言ってくれました。私は挨拶もそこそこに探偵事務所からもらった調査報告書を先生に見せました。

とても険しい表情を浮かべていた先生でしたが報告書をパタリと閉じて笑顔で私に話しかけるのでした。

「○○(私)は学生の時から自分と向き合うのが苦手でしたね。でも今回の話は私はあくまでも第三者としてのアドバイスしかできない。最後は自分自身で自分と向き合って決めなさい」

「現在の法律は残念ながら復讐行為は認められていない。制裁行為=慰謝料請求という形以外ない。お金で解決…というのは聞こえが悪いが、それ以外に制裁を加える方法はない。お金を請求することは決して恥ずべき行為ではない」

「妻や浮気相手の会社も巻き込んで訴えてしまえば社会的に制裁を与えることもできる。ただ私個人の意見としては○○(私)にとってそれはとても後味が悪い行為になるのではないかと思う」

数時間話し込みましたが先生からもらった3つのアドバイスでした。

離婚と慰謝料請求への決意

先生に何度も何度もお礼を言って別れた私は何とか自分自身で答えを出すことができました。またこの決意は何があっても揺るがないと心に誓いました。

  • 不貞行為を働いた妻を許すことはできない。離婚に向けて進める
  • 妻と浮気相手に向けて慰謝料を請求する
  • 妻や浮気相手の会社へは告白をしない。ただ離婚や慰謝料に対して渋った場合は容赦なく告白する

慰謝料請求と協議離婚について

固い決意を胸にした私ですが、いくつか困ったことになりました。慰謝料の相場が全くわかりませんでしたし、協議離婚についてどんな風に進めてどんな風に書面化するか全くわかりませんでした。

そこで私は探偵事務所に連絡し担当の探偵さんに私の決意を話しました。探偵さんはいくつかの参考サイトと無料で相談できる弁護士の情報、こじれた時は専属の弁護士や専門家を紹介できると教えてくれました。

浮気の証拠を手にしてから数日。色んな人の手助けを得ながら何とか少しずつ前に進み始めました。

と今回もここまでとなります。いよいよ物語もクライマックスに、近づいてきました。次回はついに、浮気妻との対決です。

次の記事「浮気 サレ夫の離婚体験談⑥ 浮気妻との対決 浮気の証拠を突き付ける瞬間」を読む

おすすめ探偵社

 - 浮気 サレ夫の離婚体験談 , , , , ,