浮気調査プロ

浮気調査の為の探偵の選び方と費用や相場をサレ夫の体験を元に解説

【浮気の動かぬ証拠】浮気調査報告書とはどんなもの?

      2016/06/23

浮気調査報告書とはどんなもの?その①

探偵社に浮気調査をお願いした後で受け取るのが浮気調査報告書です。
調停や裁判で使われる有力な証拠となるので、きちんと理解しておくことが大切でしょう。

通常、浮気調査報告書にはパートナーと浮気相手の行動が時系列で文章として記載されています。
さらにその行動を裏付ける写真が添付されています。

これらの文章と写真の整合性、浮気を証明する事実がどれだけ記載されているかが探偵社の力量をはかる目安になります。
契約時には必ず、サンプル資料として報告書を見せてもらえるので、きちんと目を通しておきましょう。

浮気調査報告書の形態と使い方

あなたのパートナーが浮気をしているとして、探偵社に浮気調査をお願いした場合で解説します。
調査員は、パートナーと浮気相手が会っているところを追跡し、写真とともに文書にまとめます。

平成○年○月○日 午前10:00
調査対象者(氏名)と浮気相手と思われる女性が○駅で会い、手をつないで○町へ向かって歩いていく。

午前11:00 ショッピングセンター○○に入り、2人で家具コーナーを見て歩く。
午後 0:00 レストラン○○に入り、食事をする。
午後 1:00 ○町の映画館に入り、映画を観賞する。
午後 3:30 2人は○駅で別れ、帰宅する。

上記はごく簡単な内容のみですが、浮気調査報告書として2人の行動を時系列で記載したものです。
この浮気調査報告書が2通、3通と重なった場合「不貞の証拠がなくても、浮気を類推する重要な情報」となるのです。

さらに、この浮気調査報告書が取れた日に、パートナーが「仕事へ行く」と言って出かけていたらどうでしょう。
あなたが、浮気がある!と予想し、パートナーとの会話をあらかじめ録音していたら・・・。

  • パートナーの「仕事へ行く」という肉声の証拠
  • 実際には手をつなぐような関係にある異性と会っていたという報告書

の2つの情報が得られます。

そこで『仕事へ行くと嘘をついてまで会うような異性とは、一体どんな関係なのか』と問い詰めることで、浮気を認めさせられるかもしれません。

浮気調査報告書は、日付けや2人の行動が羅列してあるただの文書のように見えるかもしれません。
しかし、ある情報と結びつけることで、浮気を認めさせる大きな武器になるのです。

このように、浮気調査報告書はパートナーや浮気相手を論破する重要な役割を果たします。

浮気調査報告書の写真

浮気調査報告書の最大のポイントは写真です。
2人の行動に沿って文章が記載され、そこに決定的な証拠となる写真が添付されているはずです。

文章は第三者である調査員の意思のもとに、パソコンなどで打ちこまれた文字です。
しかし、写真はパートナーと浮気相手の2人が写っており、2人がその時、その場所に一緒にいたという事実を証明するものです。

現在では、写真の画像処理ソフトなどで、写真そのものを合成することもできてしまいます。
ただし、探偵社の多くはビデオカメラで撮影した映像を切り取り、その映像から写真を抽出する手法をとっているはずです。

つまり、加工しにくい映像をもとに切り出した写真のほうが、調停や裁判で証拠としての重要性が増していくのです。

このことから、浮気調査報告書の中で、写真は最大のポイントになります。

探偵社と契約をする時には、サンプルの報告書を見せてもらい、写真の鮮明度を確認しましょう。
どれだけ良いアングルで写真がとれても、2人を特定できる撮影技術やカメラの精度がなければ、証拠としての能力が薄くなってしまうのです。

 

浮気調査報告書の記載内容とは

【浮気の動かぬ証拠】浮気調査報告書とはどんなもの?その②

上記で紹介したとおり、調査報告書は時系列に沿って、行動を文章にしたものです。
そこに、浮気の証拠を強化する写真を添付して、1つの文書としたものです。

では、実際の調査報告書ではどんなことが重要になってくるのでしょうか。

まず、浮気の証拠といえる「不貞行為の実態」を押さえた場面を見てみましょう。
パートナーと浮気相手がホテルに出入りしているところを押さえれば、証拠能力の強い情報が取れているといえます。

この際ホテルの外観や部屋の番号、2人が入った時刻を表すものなどが重要になってきます。

午後8:00に部屋に入る、午後11:00に部屋を出る

といった情報の羅列だけでは、その証拠の「ウラ」をとることができていません。

さらにホテルへ入るにあたって、車を利用していた場合、車のナンバーを記録しておき、午後8:00~午後11:00までの間にその車が動いていなかったという事実を証明すべきでしょう。
これらが、情報の「ウラ」をとることであり、調停や裁判などで、報告書が活かされる大切なポイントになってきます。

浮気調査報告書では、こういった文章にどれだけの情報がつめこまれているか、その情報が、調停や裁判で有力な判断材料になるかが重要です。

探偵社と契約を結ぶ際には、必ず浮気調査報告書のサンプルを見せてもらいましょう。
それを見て、きちんとした内容の報告書になっていれば、信頼できる探偵社といえます。

浮気調査報告のデータとは

最近では、文書としての調査報告書だけでなく、USBなどにデータとして文書や画像、動画をおさめている探偵社が多くあります。
調停や裁判などで使われる証拠は、文書よりは写真、写真よりは映像が有力になってきます。

浮気調査報告書といっても、一般私人の調査員が書いた文章自体には、法的な効力がありません。
しかし写真ならその時2人の男女がそこにいたという事実を証明することができます。

ただし、最近では写真を加工する技術があるため、厳密には100%の証拠能力があるとはいえないでしょう。

そこで、調停や裁判を見越した報告データは、映像であることが望ましいといえます。
これについても、映像の加工技術が進化しているので、偽造する可能性がなきにしもあらずですが、写真よりは証拠能力が高いといえます。パートナーと浮気相手が手をつないで歩いているシーンを動画で撮影していた場合などです。

映像として残されている「連続性」が証拠として物を言います。

ホテルの外観から、2人が乗って来た車、そこから2人が入った部屋の番号までを押さえることで、そのホテルにある事実を連続して証明することができます。

証拠としての重要な要素!写真・動画の鮮明度

ホテルへの出入りを撮影する場合などは、夜がほとんどです。このため、探偵社が証拠をとるためには、赤外線を使用した撮影が必須となります。

この夜の撮影については、各社が様々な機材を用い、撮影技術を駆使して証拠をとろうとします。その際大切なのが、写真や動画の鮮明さです。

夜の撮影に必要な機材はどれも高額なため、探偵社はどうしても機材に経費をかける必要があります。これが調査料金が高額になる理由の1つです。

機材にこだわりすぎている探偵社は、調査料金にその経費が加味されているといえます。大切なのは料金に見合った情報が取れているかです。

2人の顔がきちんと写っているかは、とても大切なポイントなので、写真が粗い場合などはその探偵社は避けたほうが良いかもしれません。

まとめ:【浮気の動かぬ証拠】浮気調査報告書とはどんなもの?

調査報告書は、その内容の具体性、どれだけ情報がつめこまれているかが大切なポイントです。探偵社へ申し込む前にサンプルなどを見て、きちんと確認すべきでしょう。

データとして大切なのは、写真、動画の鮮明さです。あまり鮮明すぎて高額な機材を使っている探偵社は、その分、料金がかさんでくるかもしれません。
逆に、最先端の機材を使わなくても、撮影技術をもっている探偵社は、証拠能力の高い写真や映像をとってくれます。

探偵社と契約を結ぶ際には、これらを考えて、浮気調査報告書を見ていきましょう。

おすすめ探偵社

 - 浮気調査について , , , , , , ,