浮気調査プロ

浮気調査の為の探偵の選び方と費用や相場をサレ夫の体験を元に解説

【再構築】パートナーの浮気や不倫を許す(受け入れる)為の3つの心構え

   

【再構築】パートナーの浮気や不倫を許す(受け入れる)為の3つの心構え

パートナーの浮気を許すには、いくつかの心構えや覚悟が必要です。許すというよりは、あなた自身の気持ちの受け皿を大きくする必要があります。

浮気されたという経験を通して、あなたが人格的に大きくなるよう、成長の糧にしていきましょう。結論から言って1度浮気をしたパートナーは、何度でもすると思うべきです。それを受け容れる気持ちの大きさだけが浮気を許す心構えと言えるでしょう。

残念ながら浮気をする人は何度でも浮気します

既婚者であっても、他の異性に惹かれることはよくあることでしょう。夫婦で過ごす時間以外でもお互いにたくさんの異性と関わっていきます。その中で、恋心が芽生える相手が出てしまうのは事実です。しかし、そこから肉体関係をもって一線を超えてしまうかどうかがその人の性分といえます。

人間も動物の一種ですから、同じ相手と同じつきあいを繰り返すのは、本来本能に反することです。夫婦の関係は、それを法律上の契約で縛っているといえるかもしれません。

浮気をされた!と思い最初は怒りをぶつけるはずです。しかし、浮気した当人はどうかというと心の底では反省や後悔はあまりしていないようです。

もちろん言葉では反省したり、態度に示したりします。しかし浮気された方の怒りに対して、浮気した方の反省は、温度差がまったく違うということを覚えておきましょう。

浮気をした人はまた同じことをする!そう覚悟して腹をくくることが、浮気を許す(受け入れる)心構えの1つです。

それでもパートナーが好きかどうか

浮気をされて、しばらくは夫婦の間に溝ができるはずです。夫婦関係が冷え込んでしまうし、疑心暗鬼の状態が続くでしょう。

しかし、時間が経つにつれて怒りがおさまったり、パートナーの態度を見て心の緊張が緩和されていきます。そうして怒りが鎮まっていくうちに、また愛情を取り戻すことができるかもしれません。

他の異性と仕事や趣味の中で接し「やっぱりパートナーの良い部分があり自分と合っている」と確認することが大切です。感情の波がおさまったら、もう一度、他の異性とパートナーを比較してみることがポイントです。

それでも好きと思えたり、愛情が湧いているのが確認できたら、浮気を許せる気持ちが整った証拠です。もう1度パートナーを信じてみても良いかもしれません。

これからの生活のことを考える

浮気が発覚したあとで時間をかけて気持ちを落ち着かせた後、少し冷静に考える必要があります。あなた1人で、これからの生活をやりくりできるでしょうか?

夫に浮気されてしまった主婦の場合を考えてみましょう。仕事から離れ数年間が経ってしまった状態で離婚してしまう場合など、すぐに生活を立て直すのは難しいことかもしれません。逆に妻に浮気されてしまった場合、夫は家庭内のことがすぐにできるでしょうか?

それぞれが分担して仕事を行うことで、家族が成り立っていたはずです。それがなくなった時のことを考え、これまでパートナーがどれだけ家族のために尽力していたかを考えましょう

パートナーの態度が変わり、反省して、あなたの気持ちも落ち着いてきたら今までの良い部分に目を向ける余裕も出てくるはずです。愛情とともに、経済力もパートナーの大きな魅力です。

まとめ:パートナーの浮気や不倫を許す(受け入れる)為の3つの心構え

浮気を許す心構えは腹をくくって覚悟を決めることです。
1度浮気をした人は、本能的にもう1度同じことをすると思うことです。

それでも他の異性と比較してみて、魅力があり愛情が湧いているなら、浮気を許す気持ちが整っている証拠です。

またこれからの生活のことを考えて経済的にあなたが自立できるかを判断しましょう。浮気をしても、過去に夫婦として尽力してくれた事実は変わりません。

覚悟を決めた上で、パートナーの魅力、これまでの愛情を振替って、あなた自身の気持ちを納得させることです。

おすすめ探偵社

 - 再構築について , ,