浮気調査プロ

浮気調査の為の探偵の選び方と費用や相場をサレ夫の体験を元に解説

転ばぬ先の杖!そもそもの浮気や不倫を防ぐ為のたった3つのポイント

   

転ばぬ先の杖!そもそもの浮気や不倫を防ぐ為の3つのポイント

そもそも浮気を防ぐためにはどうすればよいのでしょうか。これは正直言うとかなりの数のポイントがあります。防ぐのではなく、阻止すると考えていきましょう。

浮気をするのはある種の動物的な本能ともいえます。まったく浮気をしないような人だったのに、ある日突然恋に芽生えて火がついてしまう人もいます。私の元妻もそうでした。

>浮気調査離婚体験談① 妻との出会いから妻の浮気(不倫)を疑い始めるまで

巡り合いや運命的な出会いは人の力ではどうすることもできないかもしれません。

しかし気持ちが浮ついたところを引き締め、パートナーの心を元に戻すことはできます。それは「変化に気付く」ことで十分対応できることです。

日常の変化から浮気を阻止するポイントを押さえ、夫婦の生活を取り戻しましょう。

浮気や不倫を防ぐ方法① パートナーの職場に信頼できる友人を作っておく

浮気の最たる原因となるのが、仕事で関わった異性との出会いです。仕事の時間だけは、どうしてもパートナーの行動を知ることができないでしょう。

そこで前もってパートナーの職場に知り合いを作っておき、密に連絡をとれるようにしておきます。もちろん、浮気の予防目的で友人になることは伏せておきます。

それとなく、楽しい会話や友人としての付き合いなどを装って「信頼できる友人の1人」として接しましょう。パートナーが仕事へ行くといって会社を休んだりしたら、浮気の兆候ありです。

浮気は常習的に行われるので1度や2度では肉体関係に発展しないかもしれません。そうなる前に、友人に連絡をとって、パートナーの仕事の状態を把握してすぐに問い詰めます。

浮ついた気持ちから肉体関係に発展する前に阻止するのです。

浮気や不倫を防ぐ方法② 日常と言うルーティンの変化を見逃さない

パートナーと長年生活してれいば、お互いの性格や生活サイクルはわかってきます。その中で、夫(妻)としてのルーティンが出来ているはずです。

  • 生活サイクルのルーティン:○時に家を出て、○時に帰宅。
  • 言葉のルーティン:○○の時は○○と言う。
  • ファッションのルーティン:○○の時は、○○を着ていく。
  • 食事のルーティン:○○の時は、○○を食べる。

これらのルーティンが崩れた時が要注意です。何らかの変化が表れているので、その行動の意味を探っていきましょう。

ファッションなら、普段休みの時はカジュアルな服を着ていくのが、フォーマルな服を着ていくなど。帰宅後にその服を入念にチェックするとともに、その日の行動を確認してみましょう。

ただし聞きすぎるのは警戒心をもたれるので、距離感のある言葉をかけることが大切です。浮気を阻止するために言葉で牽制したり、友人に連絡してパートナーの行動を確認することです。

浮気や不倫を防ぐ方法③ 男性・女性の話題を振る

一緒にテレビを見ていたりする時、夫であれば女性の話題、妻であれば男性の話題を振ってみましょう。
夫婦であれば、魅力的な異性がテレビに映っていたりしても、素っ気ない態度や言葉で本気で話題にすることはないはずです。これが「両極端になっていたら要注意」です。

テレビに可愛い女性が映っている時、急に静かになったり、突然話し出したり。テレビにカッコイイ男性が映っている時、急に静かになったり、突然話しだしたり。エッチなシーンなどは如実に態度に表れてきます。

それらの「異性に対する対応の変化」をチェックしておきましょう。
この段階で変化がわかれば、浮気についてすぐに話題を振ってもいいかもしれません。気持ちが浮ついている段階で、手綱を引き締めることは一線を超えさせない抑止力になるでしょう。

まとめ:そもそもの浮気や不倫を防ぐ為の3つのポイント

浮気を防ぐためには「阻止する」という考え方で臨むことが大切です。浮気はしようと思ってする人もいれば、偶然の出会いで火がつく人もいます。

本能的にしてしまうことと割り切り、それを阻止するために力を尽くすべきです。パートナーの職場に対する予防策は、浮気を防ぐ最大の効果があります。

家にいる時は、パートナーのルーティンの変化を見逃さないことです。
さらに異性に対する話題、その対応を常にチェックしておくことで、異性への感覚が見てとれます。

これら3つのポイントは、絶対に必要な3条件になるので、必ず実行しておきましょう。

おすすめ探偵社

 - 浮気に気付いたら ,